未来を創る!!

未来はみんなの総意で自然に形成されるものだと思います。未来の主役は、政治家ではなく、みんなでなければなりません。

プロフィール

egali12

Author:egali12
Yahooから引っ越して
来ました。
宜しくお願いします。

若い人や女性にも
政治・経済・社会を
マジに考えて
もらいたいです!!

いっしょに未来を
創りましょう!!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


楽天ホット情報


楽天売れ筋情報


amazonホット情報


楽天売れ筋情報2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

フォード元米大統領が、ご逝去されました(93歳)。

不思議と、フォード元大統領に対する批判の記事は

メディア上はほとんど見当たりません。


米国民からも尊敬されていた事は間違いないようです??


しかしながら、私は、フォード元大統領について、二つの

疑念を忘れる事が出来ません。 それは、勿論、フォード氏が

現役政治家として活躍していた時に感じたものではなく(当時

私は子供で右も左も分かりませんでしたので)、後に学んだ時に

感じた事でした。


それは、何を隠そう、あのJFK暗殺事件の米政府調査委員会で

あるウォーレン・コミッションにおける真相究明に封印をした時の

責任者が、確かフォード氏であったのです。


もう一つは、言うまでもなく、あのウォーターゲート事件で辞任を

余儀なくされたニクソン元大統領に、特赦を与えて、刑事訴追を

回避させた事です。


勿論、米国政治の特殊事情があった事と思われますが、本来の

民主主義と社会正義にとって、真に残念な結果であったと言わざるを

得ません。


私は、フォード元大統領が国益を考えて、決断した事であったと推察す

る以外ありませんが、それが後の世界に非常に大きな負の遺産を残した

と思えてなりません!!


即ち、社会問題における真相究明・民主主義・リーダーシップ・権力に

おける堕落が、世界に蔓延してしまった事です。 勿論、それらが

フォード元大統領の責任であると言う事は出来ませんが、あの時、

フォード元大統領が真に正しいリーダーシップを取ってくれていたら、

世界は変わっていたかも知れないと思われる次第であります!!

スポンサーサイト
2006/12/28 22:32|政治経済TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://egali12.blog43.fc2.com/tb.php/47-82a7686d
ブログ内検索


ホット情報


Yahooホット情報


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Yahooホット情報


amazon.com

下の矢印で回転させて見てね!!


アクセスアップには?


Yahooホット情報


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


QRコード

QRコード


政治ブログ


音楽もアマゾンで!!


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. 未来を創る!!
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。