FC2ブログ

未来を創る!!

未来はみんなの総意で自然に形成されるものだと思います。未来の主役は、政治家ではなく、みんなでなければなりません。

プロフィール

egali12

Author:egali12
Yahooから引っ越して
来ました。
宜しくお願いします。

若い人や女性にも
政治・経済・社会を
マジに考えて
もらいたいです!!

いっしょに未来を
創りましょう!!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


楽天ホット情報


楽天売れ筋情報


amazonホット情報


楽天売れ筋情報2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

資本主義社会は、自分の利益を追求する事が、最も効率良く

社会の発展をもたらすように、仕組まれています。 従って、

みんなは自分の利益を徹底的に追求すれば良いのです。


しかしながら、それには共生社会と言う前提条件があります!!

みんなはライバルであると同時に、共に人間社会を生きる仲間

として、他の人々にも利益をもたらさなければならないのです。


これは明らかに矛盾しますが、自分の利益追求の結果が世のため

人のためになっているかを、常に考えながら生きて行かなければ

ならないと言う事でしょう!!


現実的な問題としては、どれだけ他人のために尽くさなければ

いけないかと言う事になりますが、数学的には次のようになります。


自分の利益≧他人の利益>0


この不等式の意味は、最低限、他人の利益がゼロやマイナスでは

いけないと言う事です。 また、自分の利益を超えて他人の利益を

図る必要もない事になります。


より良い共生社会のためには、一人でも多くの人が、他人の利益を

自分の利益と同等レベルまで引き上げる事が求められます!!

スポンサーサイト
2007/02/27 21:30|政治経済TB:0CM:0

インターネット時代は、水面下でグローバルなコールドウォー(冷戦)が

展開されていると考えるべきかも知れません。


政治や宗教みならず、宇宙開発や企業の商品開発・販売競争や日常の生存競争でも

ライバル同士がお互いにしのぎを削るコールドウォーが熾烈に戦われていると

言えるかも知れません。 ライバルの参入を阻止する事は難しく、

見えない敵との終わりのない戦いが、インターネット時代の特徴と言っても

良いでしょう!!


しかしながら、コールドウォーにはルールがあります。 ルールを守らなければ、

ホットウォー(本当の戦争)になってしまうだけです。 そこには人の命の犠牲が

あるだけで、お互いに無益な戦いとなる事を自覚すべきでしょう。


コールドウォーを勝ち抜くためには、お互いがルールを守り、フェアに戦いながらも

ライバルを上回る戦略と努力の継続が必要です。 そしていつの日か、デタント(緊張緩和)

への道を模索する以外にないでしょう!!

2007/02/18 22:38|政治経済TB:0CM:0

財政破綻でも、エネルギー不安でもありません。

それらは、重大な潜在的リスクである事は間違いありませんが、

最大の危機は、やはり、米国の同盟国として、戦争やテロに

巻き込まれる事ではないでしょうか??


米国とイランや他のイスラム諸国とが戦争になれば、世界各地に

テロが広がり、日本もその戦争やテロに巻き込まれる可能性が

高いと言えます。 


日本は、他国に攻撃されたり、9.11のような強力なテロに晒され

るなら、現行憲法の下でも、自衛権を行使して、参戦を余儀なくされ

るでしょう!? 


それを阻止するには、米国との関係を見直し、同盟国として攻撃を受けない

独自の外交・防衛努力が必要でしょう。


日本は、国是としての平和主義を貫く事こそ、世界における政治的使命で

ありますから、それが侵されるような状況下では、日米関係の見直しは

必須と言えます!!

2007/02/06 21:46|政治経済TB:0CM:0
日本の大きな懸案が解決の方向に
動き出し、バラ色の未来が見えて来る事でしょう!?

まず、大量のリストラで、政府系機関と
役人・その他の公務員が民間に移管され、
政府は大幅に縮小されます。 


これで、1000兆円を超える財政赤字
(地方を含む)は、解決し、
競争でサービスの質も向上します。


次に、電子投票システムが構築され、
国民投票制が実現する事で、
国民の利益が優先される政治となり、
直接民主制に向けて大きく前進します。


電子ウイルス兵器が開発され、
戦時には、敵の通信・軍事システムを
瞬時に機能不全としてしまいます。 


これで、核兵器は不要となり、
防衛費も大幅に削減されます。


世界の核兵器は完全に廃絶されます
ので、日本に二つ目のノーベル平和賞が
もたらされる事は間違いありません!!


エネルギー源は多様化され、太陽光発電
や水素系の燃料電池が主流となり、
化石燃料はゼロとなります。 


これで地球温暖化問題も
アッサリ解決です。


政府系の優秀な元役人の多くが起業し、
その雇用創出効果と株価上昇で、
ワーキングプア現象も一気に解決です。


水素電池を積んだ電脳自動車が、
運転を完全に制御し、CO2排出も
交通事故もゼロとなります。


これは、SFではありません。 

日本の技術力はもうすぐそこまで
来ているのです!!



2007/02/03 20:37|政治経済TB:0CM:17

日本がどのような国を目指すべきかは意見の分かれる所でしょうが、

効率性と成功確率の観点からは、日本の強みを徹底的に伸ばす方向に

行くべきでしょう!!


日本は敗戦後、平和主義と徹底した経済優先政策で、60年代

から80年代にかけて一応の成功を収め、90年代以降は混迷を

続けています。


それはやはり、成長の陰でインチキを重ねて来た日本資本主義が、

バブル崩壊で内側から崩れ、その後遺症とリーダー不在の展開が今も続き、

急激な環境変化も相まって、自らの進むべき方向を決めかねていると言える

のではないでしょうか??


これからの進路を考える場合は、迷いなく日本のアドバンテージを突き進む

事で自ずと未来が見えて来ます。 即ち、平和主義と技術力に裏打ちされた

政治・経済・教育を徹底推進すべきでしょう。 日本は、インチキで

崩れたのですから、徹底してそれを排除して行く事も必要です。


ここでのポイントは、IT(情報技術)を如何に政治に取り込むかでしょう。

それによって自ずと方向が決まり、他の問題も解決されて来るはずです。

即ち、電脳政府の実現とデジタル民主主義の普及です。 そのスピードと

普及度に日本の未来が掛かっていると言っても過言ではないでしょう!!

2007/02/01 22:28|政治経済TB:0CM:0
ブログ内検索


ホット情報


Yahooホット情報


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Yahooホット情報


amazon.com

下の矢印で回転させて見てね!!


アクセスアップには?


Yahooホット情報


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


QRコード

QRコード


政治ブログ


音楽もアマゾンで!!


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. 未来を創る!!
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。